イーロン・マスクが読んだ本、その思考はどこから来たか(おすすめ15冊)

おすすめ

イーロン・マスクといえば、こちらの記事(生産性の上げ方)でも取り上げたように、数々の会社を立ち上げた稀代の経営者(と感じている)。管理人が尊敬する偉人の1人。

逸話も色々ある。テスラのモデルSは、フォードが作ったモデルTの一歩先を行く(アルファベットでSはTの1つ前)という意味が込められていたり、テスラの最初のモデルに4秒で時速96キロまで加速させる、という無理難題を課して開発を遅らせた事も有名。

だが、この難題を解決する・させる事によって、テスラを魅力的なものにしたという。成功者の、それらの思考はどこからきたのだろうか。

こちらの動画(15:42)から、その一端を学びたい。

動画元:Alux.com
動画名:15 Books Elon Musk Thinks Everyone Should Read

過去のインタビューなどから、イーロン・マスクがおすすめしている15冊を紹介した動画。

シリコンバレー経営者はSF好きというのを聞いたことはあるだろうか。おすすめ本を見ると、イーロン・マスクも例外なくSFを読んでいたことが分かる。スペースXのロケット、ファルコンも、スターウォーズのミレニアム・ファルコンに敬意を表してつけられたもの。

無類の読書好きと言われる彼が、どのような人物に惹かれ、その人物の何を参考にしたか、そんな所も見どころ。

  • 1.
    銀河ヒッチハイク・ガイド、ダグラス・アダムズ
    “The Hitchhiker’s Guide to the Galaxy” by Douglas Adams

  • 2. 
    構造の世界:なぜ物体は崩れ落ちないでいられるか、J.E.ゴードン
    “Structures: Or Why Things Don’t Fall Down” by J.E. Gordon

  • 3. 
    ベンジャミン・フランクリン、ウォルター・アイザックソン
    “Benjamin Franklin: An American Life” by Walter Isaacson

  • 4. 
    スーパーインテリジェンス、ニック・ボストロム
    “Superintelligence: Paths, Dangers, Strategies” by Nick Bostrom
  • 5. 
    人工知能、人類最悪にして最後の発明、ジェイムズ・バラット
    “Our Final Invention: Artificial Intelligence and the End of the Human Era” by James Barrat

  • 6.
    未邦訳、ジョン・ドルリー・クラーク
    “Ignition!: An Informal History of Liquid Rocket Propellants” by John D. Clark
    *専門書

  • 7. 
    ファウンデーション(3部作)、アイザック・アシモフ
    “The Foundation Trilogy” by Isaac Asimov

  • 8. 
    LIFE3.0:人工知能時代に人間であるということ、マックス・テグマーク
    “Life 3.0: Being Human in the Age of Artificial Intelligence” by Max Tegmark
  • 9. 
    指輪物語、J.R.R.トールキン
    “The Lord of the Rings” by J.R.R. Tolkien

  • 10. 
    ゼロ・トゥ・ワン:君はゼロから何を生み出せるか、ピーター・ティール
    “Zero to One: Notes on Startups, or How to Build the Future” by Peter Thiel

ピーター・ティールは、PayPal時代の共同創業者としても有名だね!

今はこんな本も!

「創始者たち─イーロン・マスク、ピーター・ティールと世界一のリスクテイカーたちの薄氷の伝説」面白そう✨

  • 11. 
    月は無慈悲な夜の女王、ロバート・A・ハインライン
    “The Moon is a Harsh Mistress” by Robert A. Heinlein

革命の起こし方が分かる、ガンダムの元ネタ。地球の植民地となった月世界の人が独立を目指して戦うお話。

  • 12.
    世界を騙しつづける科学者たち、エリック・M・コンウェイ、ナオミ・オレスケス
    “Merchants of Doubt: How a Handful of Scientists Obscured the Truth on Issues from Tobacco Smoke to Global Warming” by Naomi Oreskes and Erik M. Conway

  • 13. 
    アインシュタイン その生涯と宇宙、ウォルター・アイザックソン
    “Einstein: His Life and Universe” by Walter Isaacson

  • 14. 
    未邦訳(ハワード・ヒューズ伝記)、ドナルド・L・バーレット、ジェームズ・B・スティール
    “Howard Hughes: His Life and Madness” by Donald L. Barlett and James B. Steele

  • 15. 
    「The Culture」シリーズ、イアン・バンクス
    “The Culture series” by Iain M. Banks
    *第1作「Consider Phlebas」から始まる全10作の星間戦争物語

シリーズを初めて読む人にはゲーム・プレイヤー」「Player of Games」がおすすめみたい

イーロン・マスクのおすすめとしては以上の15冊。動画では、最後にこちらも紹介。気になったらぜひチェック!

  • 16.
    イーロン・マスク 未来を創る男、アシュリー・バンクス
    Elon Musk: TESLA, SPACEX, and the Quest for a Fantastic Future by Ashlee Vance
タイトルとURLをコピーしました