世界で愛される日本人作家【ベスト10】

ランキング

ChatGPT、この間は世界で1番売れた本ベスト10、出してくれてありがとう!今度は日本人作家ではどんな作品が世界で読まれているか知りたくなったよ。

OK!英語に翻訳された本で有名な作品を調べてみたよ!

  • 1.
    源氏物語、紫式部
    “The Tale of Genji” by Murasaki Shikibu
  • 2.
    ノルウェーの森、村上春樹
    “Norwegian Wood” by Haruki Murakami

  • 3.
    さゆり、アーサー・ゴールデン
    “Memoirs of a Geisha” by Arthur Golden

  • 4.
    ねじまき鳥クロニクル、村上春樹
    “The Wind-Up Bird Chronicle” by Haruki Murakami

  • 5.
    1Q84、村上春樹
    “1Q84” by Haruki Murakami

  • 6.
    海辺のカフカ、村上春樹
    “Kafka on the Shore” by Haruki Murakami

  • 7.
    キッチン、吉本ばなな
    “Kitchen” by Banana Yoshimoto
  • 8.
    雪国、川端康成
    “Snow Country” by Yasunari Kawabata
  • 9.
    バトル・ロワイヤル、高見広春
    “Battle Royale” by Koushun Takami

  • 10.
    アウト、桐野夏生
    “Out” by Natsuo Kirino

へぇ〜面白いや!全作知ってるかと思ったけど、知らないのも入ってたなぁ、ありがとうChatGPT!

確かに興味深いけど、ChatGPT!アーサー・ゴールデンさんは日本人作家ではないわ。あなたもまだまだね。

日本独特の文化・社会がよく分かる作品を出したよ。(アーサーさんが入っちゃったのは僕のせいじゃないよ・・キーワードは具体的に・・ま、いいや)10作品はほんの一例、広く読まれている作品は他にもたくさんあるみたいだよ!

読書のお供にお花はいかがでしょう✨

HitoHana お花の定期便

リフレッシュにはサウナが気軽✨

【サウナグッズ専門店Totonoi Japan】

タイトルとURLをコピーしました