【特別編】宇宙飛行士が宇宙へ持っていった本

おすすめ

最近宇宙が熱い、と言っても実際の宇宙温度は絶対零度(-273度)に近い訳ですが、JAXAが13年ぶりに宇宙飛行士を募集、2023年今年、新たな2人が選抜されたニュースは記憶に新しいですね。

そんな熱い宇宙飛行士がどんな本を<宇宙で>読んだのか気になったので、お決まりのChatGPTに聞いてみたら情報を引き出してくれました。今回はそんな特別編です。

スポーツ漫画に憧れて、オリンピック選手になった人がいるように、宇宙飛行士はやはりSFが憧れ!?

では早速どうぞ!

日本人宇宙飛行士

  • 三体、劉慈欣
    “The Three-Body Problem” by Liu Cixin
    若田光一さん、2014年ISSミッション

  • ねじまき鳥クロニクル、村上春樹
    “The Wind-Up Bird Chronicle” by Haruki Murakami
    古川聡さん、2011年ISSミッション

  • イチロー(漫画)、ライアン・インザナ
    “Ichiro” by Ryan Inzana
    山崎直子さん、2010年ディスカバリーミッション

  • 百年の孤独、ガブリエル・ガルシア=マルケス
    “One Hundred Years of Solitude” by Gabriel Garcia Marquez
    野口聡一さん、2005年・2020年ISSミッション

  • 海獣の子供(漫画)、五十嵐大介
    “Children of the Sea” by Daisuke Igarashi
    若田光一さん、2009年ISSミッション

情報源について
JAXA (宇宙航空研究開発機構)、NASA (アメリカ航空宇宙局)、その他宇宙機関からのインタビュー、記事、レポートなどに基づいていますが、発表されている以外にも宇宙にお供した幸運な本があるかもしれませんね。

海外宇宙飛行士

  • 2001年宇宙の旅、アーサー・C・クラーク
    “2001: A Space Odyssey” by Arthur C. Clarke

  • 銀河ヒッチハイク・ガイド、ダグラス・アダムズ
    “The Hitchhiker’s Guide to the Galaxy” by Douglas Adams
  • 火星の人、アンディ・ウィアー
    “The Martian” by Andy Weir

  • ザ・ライト・スタッフ:七人の宇宙飛行士、トム・ウルフ 
    “The Right Stuff” by Tom Wolfe

  • ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち、マーゴット・リー・シェタリー
    “Hidden Figures” by Margot Lee Shetterly 

  • わたしを宇宙に連れてって〜無重力生活への挑戦、メアリー・ローチ
    “Packing for Mars: The Curious Science of Life in the Void” by Mary Roach

  • ホーキング、宇宙を語る、スティーヴン・ホーキング
    “A Brief History of Time” by Stephen Hawking

  • オデュッセイア、ホメロス
    “The Odyssey” by Homer

  • 聖書
    “The Bible” (various editions)

  • アルケミスト、パウロ・コエーリョ
    “The Alchemist” by Paulo Coelho

  • ファウンデーション、アイザック・アシモフ
    “The Foundation Trilogy” by Isaac Asimov

  • エンダーのゲーム、オースン・スコット・カード
     “Ender’s Game” by Orson Scott Card
  • ハリーポッター(シリーズ)、J・K・ローリング
    “The Harry Potter series” by J.K. Rowling

  • 指輪物語(シリーズ)、J・R・R・トールキン
    “The Lord of the Rings” trilogy by J.R.R. Tolkien

  • ダ・ヴィンチ・コード、ダン・ブラウン
     “The Da Vinci Code” by Dan Brown

  • 五次元世界のぼうけん、マデレイン・レングル
     “A Wrinkle in Time” by Madeleine L’Engle

  • 地底旅行、ジュール・ヴェルヌ
    “A Journey to the Center of the Earth” by Jules Verne
  • 火星年代記、レイ・ブラッドベリ
    “The Martian Chronicles” by Ray Bradbury

  • 戦争と平和、トルストイ
    “War and Peace” by Leo Tolstoy

  • 不思議の国のアリス、ルイス・キャロル
    “Alice’s Adventures in Wonderland” by Lewis Carroll

  • 重力の虹、トマス・ピンチョン
    “Gravity’s Rainbow” by Thomas Pynchon
  • 透明人間、ハーバード・ジョージ・ウェルズ
    “The Invisible Man” by H.G. Wells

  • スローターハウス5、カート・ヴォネガット
    “Slaughterhouse-Five” by Kurt Vonnegut
  • ザ・スタンド、スティーヴン・キング
    “The Stand” by Stephen King

タイトルとURLをコピーしました